Subscribe to アラフォー女子のハピネスブログ Subscribe to アラフォー女子のハピネスブログ's comments

アラフォーになってようやく、めでたく、お友達が結婚することになりました!
本人も、親も、私を含めた友達ももう結婚はしないだろうと思っていた矢先の結婚です。
人生どう転ぶかわからないですね。
お友達も、「ウェディングドレスを着ることが出来ることになってうれしい!」と喜んでいました。
私もうれしいです!

ドレスの試着した時の写真を見せてもらいました。
すっごくきれいで当日どのドレスを着て登場するのか楽しみです!
髪の毛もアップしてもらってきれいでした。
後姿を見て、「うーん」と思うことがありました。
それはうなじです。
もともと毛深い子だったので、脱毛をしてはいたのですがうなじもやっぱり毛深かったんです。
親友の私だから言える事。

「うなじの脱毛したほうがいいんじゃない?」
やっぱり友達も気になっていたみたいで、エピレ うなじの脱毛をすでに予約していたみたい。
4回で終了するみたいだから、比較的短期間で終了するということで結婚式にも間に合うということです。
1回当たりの単価もエピレは比較的安いので、ウエディング脱毛エステを利用するよりも安いといっていました。
うなじって自分じゃ見えないから気が付かないけど、結婚式でうなじ丸出しになるからきれいにしておく必要もあるのよね。

一昔前は3高が男性に対する結婚条件だった時代もあったんだよね。
最近の人は3高っていう言葉も知らないかな?
高収入、高学歴、高身長。
頭に高が3つあることから、これら3高の男性と結婚することが女性のステイタスだったってわけ。

でも今って、3高じゃなくて、3平っていうのが結婚相手に求める男性の条件なんだってね。
平均収入、平凡外見、平穏性格。
いわゆる普通の男性の方がモテルっていうことに時代がシフトしてきているんだって。
私の場合、旦那はまさに3平かも!?
っていうことは時代先取りしちゃった!?
当時は親から「普通の人と結婚しちゃって・・・」なんて嫌味も言われたけど今はそれがブームなんだからね!
3平って意外と多いんじゃないかな?
といっても、平穏性格っていうのがなかなかいないのかも。
男性に平穏って求めるのなかなか難しいしね。

さらに最近では、4低っていうのが一番いいんだって!?
なにそれ?と思ってちょっとググってみました。
そしたら、低姿勢、低依存、低リスク、低燃費。
そんな男性がいたら拝んでみたいわ。
これを見ると、4低って女性に都合のいい男性?って思っちゃうのは私だけ?
少しは頼りがいがある方がいいから、低姿勢はほどほどがいいんじゃないでしょうか。

包丁が切れなくなってきたので、砥ぎ石を100円均一で買ってきました。
簡易的な包丁研ぎで、シュッと数回包丁を通すと切れ味が良くなる奴は以前から持っていたんだけど、毎回やらないと包丁切れないし面倒くさくなっちゃうんですよね。
うっかり通さずに包丁を使うと切れなくて「イラ!」ってしちゃうし。
だから砥ぎ石初体験することにしました。
水につけて砥ぎ石を湿らします。
そうしたら包丁をじょりじょりと砥ぎます。
台所のシンクで行いました。
さあ!これでしっかりと切れ味が良くなったはず!
と思って砥ぎ石を片付けました。
そのあとシンクを見てみたら・・・
シンクが傷だらけ!オーマイガー!!
まさかこんなに傷がつくとは。
教訓として、砥ぎ石をシンクで使うときは雑巾を下に敷いてから行いましょう・・・(涙)
でもおかげさまで包丁の切れ味は抜群に良くなりました!
トマトも薄く切れるしキャベツの千切りもなんのその!
久しぶりに切れ味のいい包丁で野菜を切りました。
代償は大きかったけどね。
100円均一の砥ぎ石だからあまり効果は期待していなかったけど、期待以上の切れ味に料理するのがうれしくなっちゃいました。
細かいキャベツの千切りができて、まるでとんかつ屋さんのキャベツみたいな仕上がりに大満足です!

最近、芸能人の恋愛報道や結婚報道が相次いでいますね。
ダルビッシュ有のツイッターでの交際宣言報告にまずはビックリ!
ゴルファーの古閑さんと熱愛報道が出たりもしたけれど、ダルビッシュはハンサムだしモテルよね。
古閑さんも、ツイッターでネガティブキャンペーンしているみたいだし。
自分を下げるような発言ってつぶやかない方がいいんじゃないの?と余計なおせっかいを焼いてしまいます。

そして、同じ写真で「ダルビッシュのマネじゃないの?」と思ったのは、安藤美紀。
シングルマザーで赤ちゃんのお父さんが誰だかわからないままの新たな恋愛。
赤ちゃんがまだ小さいのにバイタリティーあるわー。
私的には、籍を入れていないだけでお父さんは公表していないだけだと思いたかった。
でも、実際は違った!
そうなると公表したくてもできないんじゃ?
誰がお父さんかわからないとか?
いやいや、妄想が過ぎました。

そして今日は北川景子とDAIGOの熱愛報道!
DAIGOといったら元総理大臣のお孫さん。
とてもいい家系のご子息よね。
ビッグカップルばかりの熱愛報道合戦!
恋愛することはいいことだ!
そして、そんな報道がニュースのトップを飾っているということは日本って平和だなーって感じですね。

アラフォーというと、お肌が曲がり切っているわけですよ!
シミ、しわ、ホウレイ線、そばかす等々。
特に、子供と一緒に公園へ行きだしてからそばかすの量は半端なく増えましたね。
紫外線対策で日焼け止め、帽子、長袖もしたけれど、毎日あの日差しの中2時間くらい公園で遊んでいると効果もなかなか現れないんですよ。
母親からは「もう若くないんだから、しっかりと日焼け対策しなきゃダメでしょ!」
なんていわれてるけど、してますからー!って感じです。

毎日使う基礎化粧品も、使う量はケチりたくないから安いのをバシャバシャ使うって感じです。
やっぱ安いからダメ?
だからと言って高い化粧品は購入できないよー!
母親は、ポーラのBA使っているんだけど、これって揃えたら数万円は軽く飛ぶような基礎化粧品。
私も実家に帰った時は使わせてもらっているけど使用感の良さはとてつもなくいい!
さすが天下のポーラ様といった感じです。
高い化粧品だから良くなきゃ怒っちゃうけどさ!

洗顔から潤うっていう感じで、化粧水や乳液もほんのちょっとで潤うの。
私が普段バシャバシャ使っている化粧品とは比較にならないほどの潤い力!
購入して使いたいけど、私にはまだまだハードルが高い基礎化粧品だわ。

私は偏頭痛持ちです。
女性の方は、偏頭痛っていう人も多いと思います。
特に、曇りの日とか雨の降る前なんかはすごい頭が痛くなりますよねー。
気圧の関係?母親も私と同じタイミングで頭痛くなると気が多いから、もしかして遺伝なのかしら?なんて思っちゃったりもします。
頭痛の時に頼ってしまうのはやっぱりお薬です。

昔からある薬で若いころからお世話になっているのはバファリンですね。
一時、バファリンの副作用に悩まされていた時期がありました。
頭は痛くなくなるんだけど、眠くなる、胃がむかむかするといったような症状です。
最近では、「バファリンの半分は優しさでできている」というキャッチフレーズもあるくらいです。
半分は、胃に優しい成分が入っているようですね。
確かに以前ほど胃のむかつきは無いように感じられます。

他にもイヴなどといった頭痛薬も出てきており、いろんな市販薬があるので自分に合った薬を選べるようになってきました。
頭痛薬を購入するときは、症状やよくなる副作用について薬剤師さんとよく相談してから購入するようにしています。
場合によっては、製薬会社に電話して聞いてくれる親切な薬剤師さんもいますのでありがたいですね。
副作用は無いに越したことはありません!

年末になると増えてくるのが飲み会です。
忘年会が毎週末あったりして、家計にも大打撃な季節です。
家計だけでなく、毎週外で飲むという事なので体も心配です。
家で飲む場合と外で飲む場合とじゃ、飲み方も違いますからね。
もう若くないので自分だけじゃなく、旦那の体も心配です。
夜遅くまで飲みに歩いて酔っ払って帰ってくるから肝臓だけじゃなく体全般が心配ですね。

そして、忘年会の幹事を行うこともあります。
そんなときって大変ですよね。
仲の良い友達同士の幹事だったらいいんだけど、会社の忘年会の幹事をするとなったら大変!
色んな年代の人が居るからそれぞれに合わせたいい居酒屋やレストランを選ばなくちゃいけないし。
年配の人だって、ワインが好きな人もいれば日本酒が好きな人もいるし。

まあ、一番いいのは参加する一番偉い人の好みを聞いて、それに合わせたお店を選ぶことだと思います。
そうすると若い人たちからひんしゅく買ったりするけど、それは我慢してもらうっていう方向で。
あとは、あまりうるさくない場所を選ぶのも必要ですね。
安いチェーン店は若者受けはいいけれど、年配者には受け入れられない場合が多いので。
個室があって、ほどほどに静か、でも騒いでも周りの目が気にならないっていうのもポイントかもしれません。

私はワインが大好きで、晩酌にワインが登場することが良くあります。
今日はワインを飲みたいからこんな風な夕飯作ろーっと!っていうことも多々あります。
日本は時差の関係で、ボジョレヌーボーが世界で一番最初に飲むことが出来るという事もあって、お祭り好きの日本人は毎年飲むのを楽しみにしていますね!
もちろん私も毎年ボジョレヌーボーを購入して飲んでいます!

最近は、日本のワインも世界で注目を浴びていますね。
国産ヌーボーって言っていろんなところで販売されています。
まだ、国産ヌーボーって飲んだことがないんですよね。
山梨産のワインって割と有名で私も大好きです!
ふわっとした甘さがあって食事にもよく合います。
白ワインだったら日本食やジャンクフードにもよく合いますよね!
といっても、フランスワインや国産ワインは高くて普段の食卓にはなかなか出せません。

そこで、私が良く飲むのが箱ワイン。
3Lで2,000円ほどと安く普段からがぶがぶ飲むことが出来てお得なの。
そして何よりもゴミが少ない!
ビンだとかさばるし捨てに行くのも重くて大変。
でも箱だと、つぶして燃えるゴミと一緒にポイって捨てられる!
これが一番のメリットかもね。
おすすめは、関税が安いチリワインでーす!

普段、楽ちんな格好ばかりしているのを反省して奮発して百貨店で秋冬物の洋服を購入してきました。
どこに行くにもユニクロやしまむらの服を着ている私。
スーパーやコンビニに行くにはそういう服装でもいいと思うんですよね。

でも、子供の幼稚園の参観や、街へ出かける時も同じような服装。
これじゃあおばさんまっしぐらだ!
誰がどう見ても生活感あふれる汚いアラフォーにしか見えない!
って思って、高いけれども百貨店へ行って余所行き服を購入!
いやー、久々にいい服買うとテンションも上がりますね。
洋服がいつもとちょっと違うだけで、なんだか自分自身に自信が付くというかイイ女になった感じがするというか。
まあ、気の持ちようですけどね!
買った洋服をその場で着て、そのあとは喫茶店でお茶したりしました。

自宅に帰宅後は、いつもだったら普段着に着替えるんだけど、せっかく購入した服着てるしお化粧もしっかりしているからと思ってそのままの服装でスーパーへ。
たまたま、近所のママ友と遭遇。
「普段とイメージ違うから最初誰だかわからなかった!」
やっぱり外見って重要!って思いました。
いい服着てたら姿勢とか歩き方も気を付けるようになるしね。
次は髪型にも気を付けてみようかな!

インフルエンザが流行る時期になってきました。
私は毎年インフルエンザワクチンの予防接種を受けています。
といっても、結婚してからですけどね。
自分一人の体で無くなったから、自分がインフルエンザとか他の病気になっちゃいけない!って思うようになってからですかね。
だって私が倒れたらだれが子供の面倒を見るの?って思うからです。

でも、人生でインフルエンザに掛かったのは小学校6年生の時に1回きりですけどね(笑)
それからも結婚するまでずーっとインフルエンザの予防接種受けたことは無かったけど、インフルエンザになったこともない。
受けるようになったきっかけは、妊娠かなー。
当時の産婦人科の主治医に、
「インフルエンザ受けといてね!」って言われたことです。
それから毎年受けるようになりました。
子どもも、1歳を過ぎたら一緒に摂取するようになったし、この前も一緒に打ってきました。
あの注射って痛いんですよね。

子どもはよく頑張って打っていると思います。
子供本人は、お医者さん好きで
「先生のところ行くよー!」っていうと「うん!」って素直!
遊んでもらえるし、注射打った後はおもちゃももらえる。
つらい後には楽しいことが待っているってわかっているんだよね!